ということで、剣日記始まります。

いつもの設定はありません、思いのままに書き綴る1日目レポート。

今年も無事飛行機が飛び10時前に成田空港に着。
今年は両日ともに2枚チケがあったので、同伴者の家に荷物を置いてからSSAに乗り込むことになりました。

12時には同伴者宅に着いたわけですが、物販情報は常にチェック。
進み具合から見てリングライトが絶望的になったので、3時半くらいに出発する計画に変更。

4thライブのBDでテンション上げつつ、時間まで待機。
16時には会場について物販コーナーへ。
想定通り、リングライトが全滅していたけど、他にも必要なものはあったので物販列に並びました。
足をほとんど止めることなく10分前後で購入完了。
いざアリーナへ。

今回はアリーナD6と見るほうからするとなかなかに厳しい席ですが、そこは剣。持ってる男。
きっと何かあると確信が・・・。
実際に席に移動すると、側面ゴンドラコースの目の前+真後ろにカメラ席。
ある意味でガッツポーズです。
そして、18時開演かと思いいや10分くらいおしてスタート。

まずは、それ僕からはじまるわけですが、MJ等で見たことのある衣装で登場。
曲目もほぼほぼ想定通りのスタートでした。
が、2曲目で剣の計算が狂う。
まさかの2曲目で僕今。
会場のセットが決勝ステージの再現だったために、キラセン→アンコール→僕今の予定をやってくれるものだと思ってたのが甘かった。
3曲目のMスタで剣は気が付く。
ステージが全然見えない・・・。
テンションで気が付かなかったけど、ここで我に戻る。
剣が追いかけていたのはステージのモニターであり、生μ’sではなかったのだ。
や、全然問題ないんです。
今までのイベントスタッフの時や、4thでしっかり目に焼き付けてるんですもの。
MCとドラマパートを挟んで2部へ。

ユメトビ衣装で登場したときには、まさかここまでとは・・・と本気で思いましたよ。
衣装の完全再現や、髪型の再現。
ここで、剣の涙腺が崩壊。非常用バリケード作動です。
次の曲で3rdの流れからすると、Lwbが来るかと予想したけど
ここ1年で一番聞いたのではないかというベースのイントロ。
タカラモノズ。
ニコ生やラジオで聞いてたけど、やっぱり生で聞けるのって素晴らしい。
次がシャンシャワ。
個人的にはスクパラとても好きですよ。
モノズからゴンドラ移動でしたが、剣の前のブロックで曲がってしまい少しがっかりしたのは内緒。

からのMC。
2年組が残ったということ+沖縄話で次がLwbと確信。
ススメで時間稼ぎかなと思えばそんなこともなくMC終了。
会場の照明が落ちた中でメインステージの上を歩く影。
2期5話のシーンの再現からのライトアップ。
衣装はこれまた完全再現のLwb花嫁衣裳。
りっぴーまじえんじぇー。
非常用バリケードも無駄無駄状態で、涙が止まりませんでした。
ちなみにこの時点で剣は飛び跳ねるを覚えてステージを見ることが可能になりました。
Lwbの2番。
センターステージでの花道をシカちゃんと腕を組んで歩くシーンは感動。
カップリング厨の剣はりんぱなは正義だと思ってるのでね。これはやばい。
サイリウムの色も1番がほぼ黄色一色だったのに、腕を組んだとたん黄と緑の2色に変わったところはみんな分かってるなと・・・。
周りのタキシードも素敵でした。

次にダンスタ。
衣装がこれも再現。
海未ちゃんのバンダナがみもりんだとなかったりと、多少のアレンジがありはしましたが、そんなことは関係ない。
サビは、手を叩きたいけど、ブレード持ってるしでいろいろ興奮してたらあっという間に終了。
2月なので、もぎゅっともありーのカラフルボイス。
それぞれのソロ部分でメインモニターにキャラクターカラーの枠が付いて抜かれてるのが印象的。
みんな、サイリウムのカラーチェンジついていけたのかしら。

んで、ユニットorBDコーナー。
ドラマパートでは、ユニットっぽく見せてBDのパターンをほのかに匂わせてたあたり考えられてるなと思った。
最初がプランタン。
ということは、発売順と推測。
衣装も格段にかわいくなって永フレとナイチンゲールの2曲。
ナイチンゲールのソロパートでは、キャラクターカラーの羽がモニターに舞う演出が素敵すぎた。

で、リリホワ。
逆サイドをゴンドラ移動だったので、ほぼほぼ唖然としているときに、剣の真後ろを通りすぎたゴンドラ。
剣は、ガッツポーズセカンドですよ。
リリホワは見てたはずなんだけど、もうある意味過興奮状態に入り何も覚えてません。
MCで贅沢な質問タイムとか言ってた気がするけど、記憶なくなるってこういうことをいうのね。

ラストがBiBi。
周りが前を見る中、剣は一人後ろを振り向きましたよ。
だって、ゴンドラ通り過ぎたんですもの。
ほら、いた。
そして、近づいてくるゴンドラ。
曲もトラバスだったので、剣のテンションはMAX。
さらに真後ろがカメラ席=そこで一度ゴンドラ停止。
この時を待っていた。
そんな剣に、にこにーからのCO2噴射。
もう、この瞬間で満足しました。
や、最後まで駆け抜けるけどさ。

ユニットパートが終われば、輝夜からの無情。
和つながりで来たか。
と感心してたら、ほぼほぼノータイムでスノハレ。
このタイミングでスノハレ?とも思いましたが、まだ、あの曲達が残ってると思えば何も心配なかった。
むしろ、今までスノハレからのアンコールが定番になりかけていたので、そこを抜け出したと思うと
違った感動がありました。
スノハレの入りもアニメとのシンクロありで感動。
メインステージに3枚のモニターがあるけど、1枚は2nd、1枚はアニメ9話、1枚はカメラ映像と会場でないと味わえない演出、超憎たらしい。
そして、WRでテンションを落とすことなく一度休憩。

聞こえてくるBGMは、4thで最高に盛り上がったノーブラ。
モニターにコールを映し出してくれて、力いっぱい盛り上がることができました。
振付、もう1年で365回以上踊ってるから覚えてるっつーの。
脳内シミュレーション含めればもっともっと踊ってる。
やっぱノーブラいいわ~。
そして、衣装はキラセン衣装。
次に来る曲がわかっていても止まらない感動がそこにあった。

で、来たよキラセン。
イントロの時点でもう、まともに見れないよ。
涙涙でタオルで涙を拭きながらでした。
だって、歌詞といい、アニメを思い出したりして無理。
剣の場合、まともに歌えません。
D.C.のある曲と一緒です。
そのシーンを思い出してまともな状態になれないんですね。

からのアンコール。
アニメの再現が自分たちでできると思ったら、疲れとか一切感じないんですな。

アンコールアニメは、コール&レスポンスをアニメキャラクターがやるという、
そう、これ。これが見てみたかったという、
かゆいところに手が届いた瞬間でした。

そして、アンコール1曲目。
スタダ13人Ver。
これは、定番だから全然OK。

劇場版PVと公開日の発表。
6月13日。朝一からレイトショーまで映画館で暮らすことが決定した瞬間。

ハピメカ。
曲調も大好き。テンション上がるので、個人的に出勤時に車で聞きたい曲ベスト3に入ります。
μ’sトレイン部分も再現して大満足。

ラブピが続き、超想定外の。
4thでエンパレがなかったから、
今回のCDも放置するところ、なぜか出勤中に聞かなくてはと思い2日前に急きょ予習して大正解。
マフラータオルは必需品。
ちなみにここでもゴンドラ1週で目の前にメンバーが通りましたよ。
例のカメラ前だったので、くっすん、りっぴーゴンドラが目の前に長時間。
くっすんの髪の色の紫を堪能できました。
チョコも降ってきたよ。

そしてラストがどんなときもずっと。
サビの歌詞がやっぱりズルい。
この時代に生きててよかった。

そう思いながら1日目が終了。
同伴者がマフラータオル欲しさに物販に行きましたが、
ドリゴ効果で売り切れ。
商売の世界のすごさを知った。
剣は、事前物販で確保済みなので、何も問題なかった。

そして、2日目。
ユニットが1日目ということで、BDがあると期待し、体力と戦いつつ1日目が終わるのでした。

2日目へ続く