ということで、剣日記始まります。

剣「4日書いて3日休みのスパンが確定した剣です」
音「なんとなく分かってました。金曜日は、飲み会とかで帰宅が遅いですからね」
剣「土日は遊んでるもんな」
音「そこで、書く勇気が必要なんですけどね」
剣「諦める勇気も必要や」

剣「ということで、実際、購入予定のなかった探索者デッキ。ふっと思いついたものがあったので、作ってしまいました」
音「それで、4つ買うのが剣さんですね。諦める勇気はないんですね」
剣「ほかのものを諦めるんだよ」

剣「ということで、思いついたから作ってみたデッキ」



CIMG3863

剣「以前から、サンクチュアリガードにマジェをピンで入れるデッキを研究してたわけですが、双闘の登場によって完成系にさらに近づいた気がします」

剣「そもそも、サンクチュアリにマジェを入れるきっかけになったのは、FVのういんがる。や、元々はくらうでぃあで、よかったわけですが、ある人物から剣さんになら、うちの犬を任せられると言われて受け取ってしまったので、どうにかならないものかと考えた結果、G2がブラブラ、ブラスピ、ぺったんという構成だったので、G3枠とG2枠1枚をマジェとダークに変えてみたらういんがる活躍できるんちゃうかなと思ったのが発端」

剣「その結果、状況によってマジェでクリティカル上げ、サンクチュアリのパワーを使い分けることができたわけです」
音「でも、難点がありましたね」
剣「サンクチュアリ型で動く際にういんがるが邪魔になる。上から入れ替えすればいいわけですが、せっかくのいただき物を邪険に扱うわけにもいかず、もんもんしてました」
音「律儀ですね」
剣「で、今回の双闘で、レギオンメイト(ブラブレシーカー)をブーストすることで、ういんがるの効果が発動できる裁定になったので、これで無駄なく、ういんがるを使えるようになりました」

剣「さらに、クランファイトの一般化により盟主が外されるようになったけど、マジェスティの関係上ロイヤルパラディンにはシャドウパラディンが10枚まで入れれるから、サンクチュアリと違って探索者のういんがると同時にダークを並べても問題なくアタックが可能という点も克服できたわけですよ。双闘のおかげで出力は、以前より増した感じ?」
音「ルールの穴を付いた構成ですね」
剣「あとは、ブースト要因の確保などが課題ですが、ここまで完成系に近づいたから現状満足です」

剣「ということで、久々のデッキをあげてみました」
音「時代をいっきにすっ飛ばしましたけどね」
剣「ほら、剣の生まれ国家はメガラニカ、育ちはユナイテットサンクチュアリだし」
音「そういう設定なんですね」
剣「また、あるとことでは、初音島のラブライバーと名乗ってることもあるけどな。スクフェスのプロフィールとか」

剣「さてと、イベント走らなきゃ。かよちん。かわいいにゃ~」