えー、早速自己紹介を行うのが礼儀だと思いますが、
あえて日記を書くことが、剣スタイルなのです。
自己紹介は、ネタが尽きたときにでも・・・

さて、今日は、新宿アメニティドリームにて、ヴァイスシュヴァルツ(WS)のトライアル大会に参加しました。
昨日のトレカショーを含め二日連続でWSの大会に参加しました。
昨日のトレカショーにはD.C.単で挑んできました。
そもそも、私は、D.C.以外はスルーの方向で考えていたのに気づけば全てに参加してます。
困ったものです。

トレカショーの結果は、11戦7勝4敗というまずまずの結果だったと思います。
傾向と対策としては、まだまだ最初ということもあってか、カードプール全60枚にしては、
いろいろなデッキがあったと思いますが、とにかくこれ、運ですね。
えぇ、運ゲーですとも。クライマックスを引くタイミングが全てです。
こてこてに考え抜くゲームも好きですが、こういった感じも好きですね。
はい、本題の今日の大会に戻らなければ・・・
とりあえず、今日はD.C.とリトバスの大会に出てきました。
同日にどう店舗で2大会。社会人になった私としては今行かなければいつ行く状態でした。
ではまず、D.C.のほうから、4戦3勝1敗。(約20名)
スイスドロー方式で2回戦で黒星がついたため、参加賞のみ。
デッキ傾向はどれも似ていて、レベル3のことりなど緑を減らし赤メインの戦いでした。
ただ、準優勝者のデッキはスターターのままで挑まれていたらしいです。
運要素抜群なのが、よく分かる結果だったのか、そうでなかったのか・・・
今後の大会で検討していきたいです。
リトバスのほうも、4戦3勝1敗。(約20名)
考えは、皆一緒で、参加者のほとんどがD.C.大会から連続でした。
こちらもスイスドローでしたが、1回戦で黒星。しかしその後の連勝で、最終戦は3勝の人との階段戦になりました。
結果、見事に勝利を収めることができ、さらに全勝していた人を倒したことから3位に入ることが出来ました。
商品はリトバススターター1個。ちなみに1位は2個、2、3位は1個(違いはなし)
交通費+参加費を全て足しても、お釣りが出た計算なので上々ではないでしょうか。
ちなみに、スターターそのままで出た人もそれないの勝ち数だったみたいです。
これは、とあるカードゲームのテキストの引用ですが、
「量産型を劣っていると思うな、むしろ完成系と思え」というような言葉が当てはまった瞬間です。
本日の使用デッキは後日の日記に書き込みたいと思います。

初日記から、少し長くなりましたが、目を通していただいた方がいらっしゃったら感謝です。
まぁ、ひっそりと日記程度に書いているので、人目に使いないとは思いますが・・・
そんな感じで第1回目の日記を終わらせていただきます。