剣日記

メインにヴァイスシュヴァルツとヴァンガード、サブに特撮等のことを書き綴っていく日記です。 剣の興味のあるタイトルとないタイトルで扱いが違うのは、剣クォリティということで、ご了承を・・・

2014年02月

ショックにつき寝ます。

ということで、剣日記休みます。

2時間かけて書いたレポが消えました。

もう寝る。 

スクフェスイベント ランニング中につき休みます

ということで、剣日記始まります。

剣「現時点で1800位なので、少し走っておこうと思います」

剣「あ、1月から剣も課金兵になりました。といってもイベント分の石を購入する微課金ですけどね。さて、時間が勿体ない。走れ走れ」

ラブライブ!μ’s→NEXT LoveLive!2014 ~ENDLESS PARADE~ 日記旅立ち編

ということで、剣日記始まります。

剣「正直、どこから書いたらいいのか分かりません。なんてったって3ヶ月近く放置していたんだから」
音「もう、最初から書いたらいいんじゃないですか」

剣「そう、あれは、にいてんご天使事件から始まった」
音「や、それはさすがに戻りすぎでしょ」
剣「だろうね。唯一発売日に買い逃したG'sマガジンだったからな。最終的には何とかなったんだけどね。結局、引越しのときにそのときのG'sも捨ててしまったし、今となっては後悔です」

剣「と、そんな昔のことはさておき、剣の人生30年弱で2番目になったこの2日間。というか、1番でもおかしくない出来事。ようやくまとめ開始です」
音「っていうか、2番目なんですね。1番がかなり気になります」
剣「1番は、剣の大学の卒業式だろう。うちが主役の大イベント。ここクラスまでいく出来事が人生で後何回あるか・・・。それに引けをとらない2日間だったというわけで、そっちに戻ってええか?」

剣「ことの発端は、2013年6月16日。朝倉音姫の誕生日前日」
音「相変わらずの音姫好きですね」
剣「何を言うかね。音華君。いくらラブライブ!サイドにいるからと言って、音姫を捨てたわけじゃないんだよ」
音「まぁ、剣さんのことですからね。大体分かってました」
剣「だろい」
音「でも、剣さん、当時ほど音姫音姫言ってないんですよ。本人は気づいてなかったみたいですけど」

剣「話しは戻して6月16日。ライブビューイングで参戦した3rd。ライブ中に発表があった、VITA、SSA2D、アニメ2期。気の迷いもあったかも知れないけど、さいたまスーパーアリーナへの参加の決心がここで決まりました」
音「そこから数ヶ月。剣さんは、ヴァイスのカートンはもちろん。ブルーレイ全巻、スクフェスのためにスマホに切り替え、色々とやってきました」
剣「で、11月2日の催促選考販売結果で、8日体験入学と9日のプレミアムチケットの当選で両日参加が確定しました」
音「そして、ここで剣さんのブログが再び失速する」
剣「色々とね。9日のチケット2枚取りして同伴者なしと言ったら、まぁ、いろんな所から声がかかってくるかかってくるで、少し剣はおとなしくすることにしたわけです」

剣「で、時が流れて年が明けチケットの到着日。剣の妹、小嬢に煽られながらのチケット開封」
音「まぁ、2年前、小嬢は嵐のライブを隅っこの方で当選、昨年は見事に外れたから、煽りたい気持ちがあったんでしょうね」
剣「1日目は、LV200の9列目と遠からず近からずの位置。後にこの席も良席となることを剣は知らなかった」
音「この席に対しての小嬢の反応は、まだ1日目だしどうでもいいのよ。2日目よ2日目。はよ、開けてメシウマさせて。と急かす小嬢がいましたね」
剣「で、剣としても、メインとなる2日目のチケット。開封して目を疑いました」

DSC_0022_1

剣「終わったことだし、もう身元バレしても問題ないので、アリーナA4の3列の1番、2番の連番。参考で出てた配置からしてもステージ真正面の前から3列目。超神席の当選」
音「そして、小嬢がメシマズ状態、剣さんがメシウマ状態に突入したわけですね」
剣「ちなみにこの席、当日では剣の想像以上の席になったことは、後の2日目の日記にて書かれることでしょう」

あ、今回は、コネとか何も使ってませんよ

剣「ちなみに宿と飛行機はチケット当選時には既に確保済みで、後は有給取得の戦いが始まったのでした」
音「まだ、剣さんに最後の試練が待ってることを知らずに・・・」
剣「そこからの各所からの連絡はすさまじかったが、全てお断りさせていただきました」
音「結局、そこまで剣さんが守り抜いたチケットはどなたにいったのでしょうか?」
剣「今回のライブ。剣からのプレゼントとしてある方に差し上げました」
音「ほんと、剣さんって馬鹿ですよね」
剣「プレゼントというだけあって無償提供したわけですが、さすがに座席位置が位置な為、律儀にチケット代だけは払わせてくださいということで、チケット代だけはいただきました」

剣「そして、いよいよやってきた2月7日、ライブ前日。8、9日の予報がまさかの大雪。仕事を早退して7日移動を考えましたが、飛行機は既に満席で変更がきかず、8日の朝のフライトが無事行われることを祈るだけになりました。その晩、8日0時丁度にあった公式からの発表。雪の為交通機関に影響が出ることが予測されますので、余裕をもってお越しください連絡。ほんと、コレ。試されてる」
音「ここにきて、最大の難所ですね」
剣「うまく行き過ぎて怖かったくらいだからね。で、翌朝8時過ぎのフライトだったわけですが、8時半になってもロビー待機が続き、フライト可否の確認中。その間、色々と考えました。飛ばなかった時どうするのか。事前にチケットだけでも、相手方に送っておけばよかったとか・・・。そして、9時になり、フライト結果の報告」
音「まぁ、上で散々楽しんだとネタバレ書いてるくらいですからね」
剣「遅れながらに飛行機は無事に飛びましたとさ。ちなみに、剣の乗った便以降は、運休になったという事実があるのもまたこの2日間の思い出の底上げになったのでした」

剣「そして、東京についた後、乱れたダイヤを乗り継いで、予定の時間から約2時間遅れ(13時頃)でさいたまスーパーアリーナに到着したのでした」
音「今回の剣さんのツキっぷりは異常ですよね」
剣「だな。あれ以降、今も、幸運をつかんで外す気が一切しないんだよね」
音「また、変な自信がついたみたいなのでそれで自滅しないようにしてください」

剣「ということで、旅立ち編はここまで、次回、1日目に続く」

剣「ちなみに、飛行機の離陸の際に脳内でWonderful Rushを流していました。仕事一切抜きで動くときに、やってみたかったこと1つ達成」

ピザハット

ということで、剣日記始まります。

剣「きちんとやるんです。剣です」
音「てっきり、また数日放置かと思いました」
剣「某黒輪が崩れるように、剣のサボり癖も終わりを告げたのだ」
音「・・・」

剣「はい、ということで、SSA2Dの記事も書きたいのですが、直近のネタから消費」
音「といいながら、2週間前のことを覚えてないだけだったりして・・・」
剣「それはない。あの時間を忘れることは多分ない」
音「さいですか・・・」
剣「正直、今でも思い出すだけで結構涙腺がヤバいからね。明日あたりから書くときどうなんだろうね。まともに書けるんかいね」

剣「まぁ、まずは、タイトルのピザハットですよ。ラブライブ!とのコラボということで、愛媛から神田までは行けないからWEB支店でもやる。そういうもんだろい」
音「どうでしょう・・・」
剣「んで、はい。頼んできましたピザハット」

1393241592502

1393241597730

剣「各所で、裏面にサインあるよということが書かれてたので、美品箱欲しさに色々と交渉しましたよ」
音「抜け目ないですね」
剣「その結果、テイクアウトでピザ用の持ち帰りの皿を持参すれば、そちらにピザを乗せてくれて、箱は美品でいただけるとのことだったので、もうね。即承諾ですわ」
音「相変わらず、無理を押し通す人ですね」
剣「欲しいものがあれば全力で。そのための努力は厭わない。剣のモットーです」
音「そんなんありましたっけ?」
剣「さっき決めた。ってか、無意識にずっとやってたからね。剣とはそういう人なんですよ」

剣「5週連続企画なんで、来週からの定期的に注文するわけですが・・・当選確率はかなり低確率。スクフェスでUR引くよりも低いわけですよ」
音「でしょうね」
剣「でも、送らなければ当たらない。土俵に立たないものに勝利なし。可能性は0じゃない。なら、やるしかないじゃない。1口2000円前後と考えれば全然大した値段じゃないのがうれしいね」
音「あ~、相変わらず金銭感覚ぶっ飛んでますね」
剣「ちょっと高い晩御飯と考えれば問題なくない?」
音「・・・」
剣「剣の中の振り分けとしては、箱1500円、ピザ500円なんで500円でピザが食べれたとあれば何も問題ないわけよ」
音「太りますよ」
剣「もう太ってる。健康診断も赤信号だから何の問題もない」
音「問題だらけですね」
剣「ふふん」

剣「そんなこんなで、5週連続のピザ生活始まりました」


しれっと、復活宣言

ということで、剣日記、再開します。

剣「新年明けましておめでとうございます」
音「しれっと、3ヶ月くらい放置ですか」
剣「や~、世界の危機を救うためにあれこれやってたとか、言ったら信じてもらえるかな。許してもらえるかな」
音「剣さんは、世界を救ってませんし、何もやってません。むしろ、二酸化炭素を撒き散らす公害です」

剣「まぁ、なんでしょう。今回は、剣に危険が迫った為、逃げてたというのが正解です」
音「だから、話を大げさに言わない」
剣「ふふん」

剣「本当にね。何から書いたらいいんですかね」
音「や、なんでしょうね」
剣「ぶっちゃけ、ラブライブ!ラブライブ!してたからね」
音「でしょうね」
剣「で、8、9日以降は、メンタルでやられて復活するまでに時間がかかったわけだ」

剣「今日も今日とてピザを頼んだりで、やっぱりラブライブ!ラブライブ!してるわけですよ。スクフェスのイベントも一応走ってるし・・・。あと1年は生きなければならないわけですよ。2015年SSAも参加するからね」
音「まずは、当たらなければいけませんよ」
剣「なんていうかね。今の剣は、色々と外す気がしないんですわ。根拠もないけど、絶対いける気がする」
音「・・・」
剣「とりあえず、なんというか精神が安定してきたので、スクフェスのイベントで危険を感じなければ、日記を更新していきます」

剣「あ、ヴァイスもヴァンガードも続けてますよ。バディファイトもやってます。剣が止めたのは、通勤帰宅中の買い食いです。あれがなければ、毎月スクフェスで課金ができるね」
音「結局消費額は変わらないと」
剣「だな」

剣「という感じで、過去の剣のテイストを残しつつ、剣”Я”ではなく、新たに生まれ変わったTSUЯUGIとしてやっとります。イベント中は、スクフェスのネームがTSURUGIからTSUЯUGIになってます」
剣「参考までに、剣のスクフェスIDは055775404です。6人くらいは枠がありますので、一声かけてくれれば多分登録します」

剣「一応、これからの予定を・・・。SSA2Dのレポと、ピザハットネタと、貯めに貯め込んだデッキの公開とネタの貯蔵は十分に。定期的にスクフェスの現状報告もやれば、定期的に更新できるわな」
音「あとは、駄日記ですね」
剣「そうね。剣死亡説は、今回も確立されませんでした」
記事検索
応援中
fortissimo EXS//Akkord:nächsten Phase(フォルテシモエグゼス アコルトネクステンファーゼ) - 今度のフォルテシモは√3倍 そしてH+!
fortissimo EXS//Akkord:nächsten Phase(フォルテシモエグゼス アコルトネクステンファーゼ) - 今度のフォルテシモは√3倍 そしてH+!
A.G.II.D.C. ~あるぴじ学園2.0 サーカス史上最大の危機!?~
A.G.II.D.C. ~あるぴじ学園2.0 サーカス史上最大の危機!?~
D.C.Dream X'mas ~ダ・カーポ~ドリームクリスマス
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ