剣日記

メインにヴァイスシュヴァルツとヴァンガード、サブに特撮等のことを書き綴っていく日記です。 剣の興味のあるタイトルとないタイトルで扱いが違うのは、剣クォリティということで、ご了承を・・・

2011年11月

FAIRY TAIL ネオスタン (エルザ型)

ということで、剣日記始まります。

音「剣さん、大変です。暢気に半裸で小躍りしてる場合じゃありません」
剣「そうか。・・・、何が大変なんだ?」
音「や、半裸で小躍りにツッコミいれましょうよ」
剣「だって、8割本当のことだもん」
音「・・・」
剣「・・・」
音「ではなくって、何だかんだでもう、発売がすぐそこですよ」
剣「だな、コミックスタイル発売だもんな。楽しみだな~」
音「はいはい、某コンビのようなネタはもういいですから・・・。まじめにやってください」

剣「ということで、今週末にFAIRY TAILのエクストラが発売するから、今のうちにやっとかないといけないわな」
音「えぇ、本来なら1年以上前にやっておくべきことですけどね」
剣「・・・」

CIMG2059

剣「作者の前作(RAVE)は大好きでした」
音「最終巻発売と同時に、35巻まとめて某アニメショップで購入したんですよね」
剣「んだ。ということで、同じ作者が書いた作品だから、読もう読もうと思って早数年。読み始める最大のチャンス、タイトルで発表・発売されてから、読もうと思って1年半以上が経過しました。ちなみに、剣が読んだのはお試しコミックの1話まで・・・。あとは、ウィキペディア先生の特別講義で保管です」
音「・・・」
剣「で、何でこのデッキを作ったのかと聞かれたら、そこにリターンアイコンがあったから。剣のネオスタンの作成開始の1枚目はリターンアイコンから構築が始まります。そこから、上がり型をイメージして、組み上げていった結果です」

剣「とりあえず、メインでバトルに参加させるカードは、”エルザ”を中心に組み上げました。パンプタイミングも基本的には自ターン中のみという攻撃型。守りに関しては、深く考えていません。稀に助太刀のタイミングが合えばラッキー程度です」
音「剣さん、このデッキ何回使いました?」
剣「さぁ?愛媛に戻って発掘してからはそれなりに使ってる気がするわ。何気に、特徴は魔法と武器なので、サポート豊富なので、改良しようと思えばいくらでも改良できるデッキです」

剣「きっと、このデッキと頻繁に使い出したら、剣が原作を読みはじめたということになると思われます」
音「そんな日が来るんでしょうかね?」
続きを読む

フリーズ

ということで、剣日記始まります。

剣「テンション下がり気味の剣です」
音「面倒ですけど、理由を聞いておきましょう」
剣「ヴァイス ポータブルのミニトーナメントの決勝でフリーズした」
音「その程度で・・・」
剣「その程度で」
音「・・・」
剣「付け加えると、1月のミニトーナメントね」
音「やり直してください」
剣「そうしてる。で、今、5月。セーブうってなかったから、8時間くらい損した」
音「や、ゲームだから割り切りましょう」
剣「ぬ~・・・」

剣「ということで、今日は傷ついた心を癒す為に、ミニトーナメントを2つくらい終わらせて8月まで進みます」
音「結局やるんかい」
剣「だって、楽しいんだもん」
続きを読む

まったく、もうね、1日遅いのよ

ということで、剣日記始まります。

剣「恒例の愚痴タイムの剣です」
音「雑誌の入荷に関して文句を言い続けるアレですね」
剣「雑誌の発売日が土曜日だと、愛媛では日曜を挟んで月曜に発売となるので、2日遅れ。情報腐っちゃうよ」
音「毎月言い続けてますけど、いつまでいい続けるんですか?」
剣「剣日記が終わるまで・・・、もしくは、剣が県外に引っ越すまで。まぁ、余生は愛媛で過ごすつもりなんで、もう出る積もりはありませんがね」

剣「ということで、ケロケロエース1月号4冊購入しました」
音「また、他の人間に渡らないようにしようとする・・・」
剣「もう、ケロケロエースは、大丈夫だろう。書店に言っても問い合わせしても分かってもらえるしさ」
音「あ~、最初は問い合わせしても分かってもらえなかったですからね。と、話をそらさない」
剣「まぁ、今回のPRは、ピンポイントではあるけれども、使い道がそれなりにあるのでね。ついでに、レザータッチプレイマットも付いてくるし。買わないわけが無いだろう」

剣「で、新着情報等もいろいろと話したい所ではありますが、私事で、いろいろとやらなければならないことがあるので今日は終了します」

剣「とりあえず、ファントム・ブラスター・オーバーロードの為に、5弾の予約数を増やさなければ・・・」

剣「あと、ヴァイスシュヴァルツ ポータブル。1人目は週末に終えてます。現在は、デッキを変えて2人目の攻略中です」
続きを読む

2011/11/27 五大陸対抗戦

ということで、剣日記始まります。

剣「昨日の一定時から一気に運気が下降気味な剣です」
音「それは、日別に起こる起伏であって、長期的なスパンで見れば上昇気味なんですよね」
剣「そうだと思いたい」

剣「と、剣のことはおいといて、今日は、五大陸対抗戦(2回目)でした」
音「1回目は、メガコロニーが優勝でしたね」
剣「今回の優勝したデッキはこちら」

H.N. 匿名 さん

G3
ドラゴニック・オーバーロード 4
アンバー・ドラゴン”蝕” 3
ブレイジングフレア・ドラゴン 1
G2
ドラゴンナイト ネハーレン 3
アンバー・ドラゴン”黄昏” 2
ラーヴァアーム・ドラゴン 4
フレイムエッジ・ドラゴン 1
G1
アンバー・ドラゴン”白日” 4
鎧の化身 バー 3
リザードソルジャー ラピオン 2
ヒートネイル・サラマンダー 2
魔竜導師 キンナラ 2
ワイバーンガード バリィ 2
G0
アンバー・ドラゴン”暁” (FV) 1
トリガー
フレイムシード・サラマンダー (スタンド) 4
リザードランナー ナフド (スタンド) 2
リザードソルジャー ガンルー (スタンド) 4
ガトリングクロー・ドラゴン (ドロー) 2
ドラゴンモンク ゲンジョウ (ヒール) 4

剣「今回は、かげろうが五大陸対抗戦を勝ち抜きました」
音「アンバー・ドラゴンのデッキですね」
剣「オイラは、アンバー・ドラゴンだけ当たらなかったからな。作る機会がなかったからこういった形で紹介できてよかったよ」
音「他力本願ですね」
剣「何とでもいえ」

剣「Vにはアンバー・ドラゴンを配置しつつ、Rの効果使用後のドラゴニック・オーバーロードが本命というデッキです」
音「状況に応じて、蝕の効果も使われるみたいですけどね」
剣「そのためのスタンドトリガー10枚構成で、後列のサラマンダー系が更に除去を後押ししてます」
音「現状では、かげろうオンリーでオーバーロードの効果を2回以上使う為にはヒールが必須ですからね。使いどころが重要ですね」
剣「匿名さん曰く、今日は全ての試合でヒールを2回以上発動できたことが勝因。ということでした」
音「こういう大会で力を発揮できる人がうらやましいですね」
剣「だな。運営で回ってるときに最初に見た時にはダメージ5の状態だったのが、次に見たときには2枚になってた時は驚いたね」
音「そのファイトはヒールを全て使うことができたみたいですね」
剣「また、匿名さんは、既にコミックスタイルのカードを導入したデッキのイメージは完成されているので、今後の大会もきっとオーバーロードと共に活躍してくれることでしょう」

2011/11/26 ショップ大会

ということで、剣日記始まります。

剣「ヴァンガってますか?剣です」
音「剣さん、最近はヴァイスシュヴァルツの方に力を入れすぎてませんか?」
剣「そうか?そもそもは、ヴァイスシュヴァルツのブログだったような気がするんだが・・・」
音「や、それ以前に剣さんの日記でしょ。サボりが頻発してた時期に、剣の日記なんで、自由に書ければいいのだよ。とか言ってたような気がします」
剣「なんだかな~。まぁ、そろそろ剣もヴァイスとヴァンガードを両方同時にこなしつつ、他趣味に関してもガンガンやっていく所存でございます」
音「厄年がとか言って逃げてたころとは違いますね」
剣「そろそろ、運気が上がってきた感じがするんでね」

剣「とはいいつつ、愛媛県でも盛り上げていかなければいけないことは確かなので、本日の大会報告」
音「そろそろ、出たいんじゃないですか?」
剣「シータショップでは、運営としてやっていくことで決めてるからね。一応、出れる時にはきっちり出ているわけですが、それに関しては追々・・・。ということで、今日の優勝デッキはこちら」

H.N. 匿名 さん

G3
魔の海域の王 バスカーク 4
G2
ルイン・シェイド 4
キャプテン・ナイトミスト 4
スケルトンの剣士 3
G1
伊達男 ロマリオ 4
サムライ・スピリット 4
突風のジン 4
ダンシング・カットラス 2
G0
案内するゾンビ (FV) 1
お化けのちゃっぴー 4
トリガー
ナイトスピリット (クリティカル) 4
荒海のバンシー (クリティカル) 4
スケルトンの見張り番 (スタンド) 4
お化けのりっく (ヒール) 4

剣「剣杯では、初めてグランブルーが優勝しました」
音「グランブルーをメインにやってきた剣さんからしたらうれしいことじゃないですか?」
剣「運営をしている立場からしても、様々なデッキが参加しているからいろいろなデッキが優勝を取っていくのでいい感じの環境になってるんじゃないかなと思ってます」

剣「優勝された匿名さんは、毎回大会に親子で参加されてるお父さんプレイヤーで、前回の大会では上位に入賞するものの優勝に一歩届かなかった雪辱を今回見事に優勝という形で果たしてくれました」
音「親子でファイトできるのって素敵ですね」
剣「だな。剣家では、その時代にカードゲーム自体がそこまで普及してなかった時代だったし、剣の父はゲームとかを嫌う人間だったし。是非ともこれからも親子で楽しんでもらいたいものです」

剣「デッキの内容に関しては、G3をバスカークのみに絞った思い切った構築になってます」
音「他のVの能力を考慮したら、今のグランブルーだと、ありえなくはない構築ですね」
剣「剣も、一時期はバスカーク4枚の時代があったから、この構成に関して匿名さんと議論できたことは非常に有意義な機会でした」
音「やはり他のファイターの意見を交換しあうことは重要ですね」
剣「また、トリガーは固定になってしまいますが、それに加えてのちゃっぴー4枚と、完全ガードのジン4枚。デッキの50枚のうち、24枚(FVを合わせれば25枚)とほぼ半数のカードがガード向けのカードで構築されているので、かなりの防御性能のあるデッキに仕上がっています。状況によっては、ドロップゾーンから発動する効果をうまく利用すれば、防御のカードが攻撃のカードに化けることができるグランブルーだからこそできる構成です」
音「元々は、五大陸用に作成されたデッキらしく、ちゃっぴーも今週になって導入されたとかで、まだまだ研究途中みたいなので、今後の変化にも期待ですね」
剣「いつか、決勝卓で親子対決とか見てみたいものです」
記事検索
応援中
fortissimo EXS//Akkord:nächsten Phase(フォルテシモエグゼス アコルトネクステンファーゼ) - 今度のフォルテシモは√3倍 そしてH+!
fortissimo EXS//Akkord:nächsten Phase(フォルテシモエグゼス アコルトネクステンファーゼ) - 今度のフォルテシモは√3倍 そしてH+!
A.G.II.D.C. ~あるぴじ学園2.0 サーカス史上最大の危機!?~
A.G.II.D.C. ~あるぴじ学園2.0 サーカス史上最大の危機!?~
D.C.Dream X'mas ~ダ・カーポ~ドリームクリスマス
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ