剣日記

メインにヴァイスシュヴァルツとヴァンガード、サブに特撮等のことを書き綴っていく日記です。 剣の興味のあるタイトルとないタイトルで扱いが違うのは、剣クォリティということで、ご了承を・・・

2008年05月

ただいま(第一部)

さて、数日振りの剣日記始まります。

剣「皆さ~ん。お久しぶりで~す。」
音「テンション高いですね」
剣「久々の日記だもん+マイPCだもの」
音「今日は、2部構成なんですね」
剣「現時点ではね」
音「?」
剣「今後の気分次第では、3部以上もありえるかも・・・」
音「読むほうも疲れますね」

剣「さて、ようやく、大阪に帰ってきました。何度も言いますが、今後のホームは関西です。」
音「今日は、そのご挨拶イベントでしたね」
剣「別に、私が主役じゃないから・・・」
音「当然です」
剣「第一部は、ブースターについて、遅くなりましたが語っていこうと思います」
音「結局、あの1カートンで何が当たったのですか?」
剣「今回の収穫は、SP 音姫 (これは、運命で決まっていました) 杏ですね」
音「8BOXに1枚だから数はOKっと」
剣「RRRは、音夢×2、美夏麻耶×1、音姫&由夢×1でしたね」
音「音夢が被っちゃいましたね」
剣「需要は高いほうだと思うし、小恋といずれ交換できるといいな」
剣「RR以下は、もういいよね、さくらさんを除いて、1デッキ分は揃いました」
音「では、さくらを募集ですか?」
剣「いや、交換で手に入ったからもういいよ」
音「結局、募集はRRR以上なんですね」
剣「基本、交換する人は少ないから、自力でどうにかするよ」

音「そろそろカードの概要にいきませんか?」
剣「全体的にトライアルを上回っています。各色それぞれ、特色が出て、面白いですね」
音「剣さん的に見て、順位付けするとどんな感じでしょう?」
剣「私個人の観点では、まずは、黄色でしょう」
音「その真意は?」
剣「嫁。以上」
音「聞いたほうが馬鹿でした」
剣「次に、赤かな、回収を始め、アンコールが光ってますね」
音「嫁もいますしね」
剣「次に、緑。これは、パワー操作系が目に付きます。底上げ、サポートで十分に戦える色ですね」
音「となると使えないのは青ですか」
剣「使えないとは失礼な。現時点で、活路が見出せていない状況だっただけです」
音「それを使えないといいませんか?」
剣「いいません。ドローカードがよく目に付きますね。手札補充ができることはすばらしいことです。ある王様は言いました。

手札には無限の可能性がある

っと」
音「・・・」
剣「こんな感じでそれぞれの特徴をつかんだいいデッキが存在することになるでしょう」
音「で、どんなデッキを作りました?まぁ、聞くまでもないですがね」
剣「それは、第二部での大会レポに回します。D.C.単だと種類が増えるたびに限界が見えそうで怖いですがね」
音「でも、剣さんなら、そんときゃそん時思考で乗り切れますよね」
剣「当然。乗り切るといえば、今後はどうしようかな?今までは、今日の1枚でやってたけど、これからも継続すべきなんでしょうか?」
音「D.C.はもうないですからね」
剣「ブースターのカードを端からやるか、あるいは、コンボっぽいものの紹介か。どっちにしても大変だ」

音「では、早速、2部の大会レポに行きますか」
剣「ゴメン。眠い。」
音「は?」
剣「前回の日記以降、毎日朝3~4時くらいまで作業+起床7時で、昨日の晩は、23時半に大阪入りし、本日朝4時くらいまで知り合い宅にてデッキ作成+調整。さらに自宅で調整を加えたため、朝6時に就寝。9時に起床だったのでかなり眠いです」
音「2部どうするんですか?」
剣「明日でいいんじゃない?」
音「では、タイトルを編集してください」
剣「嫌だ。ありのままで伝えることが必要なんだよ」
音「ということなので、剣さんは、お眠な剣 L4(ヴァイス的には負け)見たいなので明日には必ず書かせます」
音「大会レポを楽しみにした方々、申し訳ございません。後1日待っててください。おやすみ~。」



剣の反省会
書き始めた頃は、2部くらいいけると思いましたが、無理です。
書き始めは、20時過ぎ、寝落ちしてこんな時間(22時半)に・・・
寝ます。
おやすみ。
また明日。
  

これだけは言わせてくれ(ヴァイスネタバレ)

音「どうしました?」
剣「開封作業1BOX目が終わったが何これ?」
音「?」
剣「トライアル。うん。確かに体験版だ。本製品半端ないわ。数枚CとUを挙げるよ。CとU」
音「大事なことなんですね」
剣「黄のL2C0でこのターン中+6000ってなに?」
音「はい?」
剣「音姫クライマックスは、+1000+1でトリガーでS+1と相手キャラを1枚手札にも戻す」
音「なっ」
剣「才色兼備の生徒会長L2C1で8500」
剣「L3さくらは、6コスで相手前列キャラすべて手札に戻す」
音「????」
剣「L1C0で他の魔法を持つキャラすべて+500とか」
音「トライアルどんだけレベル低いんですか」

剣「Rの耳かき、緑L2C0 キャラを↑にして、+3000。音姫のリスクが、有効活用!?」
音「デメリットじゃなかった」

剣「RRからも1枚。青L1C0 P2500応援このカードの前のキャラにアンコール(手札キャラを1枚控え室へ)を追加って」
音「最初からどうなってんですかね」

とにかく、とんでもカードがたくさんです。
アンコキャラも大量導入。
赤キャラ+クライマックスで回収がゴロゴロ。
由夢でさえ、おかえりなさいで回収できます。
正直、どんなデッキがはやるか見当がつきません

RRRでたので挙げときます
fcf9ce35.jpg


RRRは、RRと違いホロ加工やキャラ以外のところに彫りこみが施されています。
SPは、どんなカードなんでしょうか。

ゼロ

ということで、剣日記始まります。

剣「えー、本日は、先日の内容を変更してお届けします」
音「24時間前の約束も守れない~」
剣「だってさ、緊急事態なんだもん」
音「何ですか?」
剣「買った」
音「へ?」
剣「仕事終了後に連絡があった。某店から。」
店「剣さまですか?ご予約いただいてたWSが入荷されました」
剣「まずは、正直言うと、私自体、フラゲなどに今まで散々反対してきたのですが、引越しの関係などを考えると本日でないと忙しくなってしまうため手を出してしまいました」
剣「まずは、この場を借りて、待望していらっしゃる皆様にお詫びを申し上げます」

剣「そして、明日の荷物で外箱を送れるので今日開封させていただきます」
音「鬼畜ですね」
0280cc7f.jpg

音「カウントダウンイベントのときもフラゲして参加しましたよね」
剣「それも申し訳ないと思ってる」
音「ほんとですか?」
剣「ほんとほんと」
音「反省の色なしっと」

剣「でも、明日から土曜日までPCに触れないんだから多めに見てください」
音「お詫びをしなさい。(読者に)」
剣「じゃぁ、1BOXプレゼントっと太っ腹なことはできないので、MIXデッキの公開でいいかい?」
音「いつかやるネタで済ますんですね」
剣「とういうことで、MIXで使ったデッキ晒します」

MIX 7戦6勝1敗(1優勝)デッキ

L0
浴衣の音夢 ×4
夕暮れ由夢 ×4
L1
ゆず&慎  ×3
登校朝倉姉妹×4
L2
パジャマ由夢×3
美春&音夢 ×4
かけがえのない仲間×3
クライマックス
おかえりなさい ×4
美春のオルゴール×4

L0
友近   ×4
コロマル ×3
L1
コロ&ケル×3
L2
慎    ×3

L0
ミスブル ×4

となっております。
剣「こいつは、前にも言ったように、D.C.単をイメージしてみました」
音「他勢が多いみたいですが?」
剣「コロ&ケル→かき氷、ミスブル→八木 慎はL2C2でP9000があるだろうと予測して、友近は援軍キャラ、コロはきっといるだろうL0アンコキャラを想定して作ってみたり。ダメですか」
音「ダメですね」
剣「このデッキの使い方は、L0は、とにかくコロや3000、友近、オルゴを使ってのパワー型。コロのアンコを使い、場を空にしないことが重要。アンココストは、仲間orオルゴ回収があるのでL2を送ります。L1からは、ゆず慎でけん制をしつつ、姉妹でアタック。L1からカウンター使用も可能なので生存率は高いです。そして、L2からは、P9000で場を制圧しつつミスブルで延命、友近で底上げしつつ戦います。」
音「ようするに、パワー型デッキですね」
剣「正直言うと、そんな感じです。」
剣「事故率が少し高いですが、後半の巻き返し等も十分可能な内容のはずです」
音「ご苦労」

剣「さて、荷物もテープで閉じるのでそろそろ、引き上げます」
音「って、アレは?」
剣「今日の1枚」
音「そう。」
剣「今日は赤のL0P3000だからもういいでしょ」
音「大変失礼しました。剣さんに代わり謝罪申し上げます」

剣「さて、いよいよ。お別れの時間がやってました。」
音「次の更新は、土曜日。発売イベント終了後となりそうです」
剣・音「それでは、皆様。よい、ヴァイスを・・・」


剣の反省会
今日は、誤ってばかりです。
多忙のため、フラゲしたり、開封したりと。
(開封はこれからなんですが・・・)
更新、土曜まで普通にいけば無理ですが、何か方法があれば、更新やってみようと思います。

カウントダウンスタート

ということで、剣日記始まります。

剣「もう少しですね」
音「何がです?」
剣「ブースター発売が」
音「あぁ。ですね。」
剣「ということでカウントダウンやろうかな」
音「いいですね」
剣「でもね。肝心の0が言えないんだよ」
音「引越し!」
剣「そう。水曜日の晩にPCが回収されるから、発売日の木曜日は何もない」
音「それはそれは」
剣「なので、カウントダウンは心の中でやります」
音「寂しいですね」
剣「きっと。他の方々が祝ってくれるよ。帰ったら遅れながらの更新するから」

音「と、仕事も関東での大詰め。プログラム発表会ですね」
剣「あ、申し送れましたが、私は、SEの卵として社会人やっております」
音「そういえば、一切自己紹介しないまま、ここまできましたっけ?」
剣「だね。明日は、自己紹介やっとくか」
音「遅っ!既にブログ始めて2ヶ月、情報が公開されてない人のブログにみんな足を運んでたんですかね」
剣「だとしたら、ありがたいことだけどね」
音「明日の内容は決定ですね」
剣「企画に変更がある場合がございます。ご注意ください」
音「保険かけましたね」
剣「ははは・・・」

剣「さて、アレいってみよう」
剣・音「今日の1枚は」

音夢&さくら(R)
L0 C0 T1 P500 S1 黄 [魔法]
永 あなたのターン中、他のあなたのキャラすべてにパワーを+500。
自 このカードがアタックしたとき、あなたのキャラすべてに、そのターン中パワー+500。

音「ですってさ」
剣「やった。友近の代わり」
音「よく見るです。あなたのターン中です。」
剣「おっと。それでも、前衛でも発動するからOKかね」
音「防御面はどうするんです?」
剣「アンコとカウンタで対応」
音「そうそう上手くいかないと思いますけどね」
剣「1つ目は、とにかく2つ目の能力がキーかな」
音「アタックした時他キャラ+500ということは。アタックすれば他キャラすべてが+1000。」
剣「サイドでも可なので、無理っぽい相手でサイドを使って他キャラを底上げしていくのが無難かな」
音「色も黄色ですね」
剣「黄色が楽しみでしょうがないからね。小恋も黄色みたいだし。黄色の朝倉姉妹もあるっぽいね」
音「まさに、パーフェクトカラーですね」
剣「今まで好きな色は青といってたけど、これからは黄色にしちゃおうかな」
音「そこまで影響しますか」
剣「と、考察からどんどん離れていますので、まとめると、攻撃タイプのデッキには入れとけカードなのかな。幸いL0なので色も関係ないですし、上手く使っていけば環の代わりむしろそれ以上の役割は担えるでしょう」

剣「ということで、明日のリハ等もあるので日記はこれで終了です」
剣・音「また明日」


剣の反省会
特に反省することはない。
明日に向けて、練習しなければ・・・

あれから、もう・・・

ということで、剣日記始まります。

音「何か、感傷的なタイトルですね」
剣「いや、いろいろあったね」
音「?」
剣「5月25日、ちょうど1年前に、今行っている会社の内定をもらった日だったりするんだよね」
音「よく、覚えてますね?」
剣「昨日まですっかり忘れていたよ。大阪に戻る荷物の整理をしてたら、会社の入社までの案内ファイルがあったから、懐かしんで見てみた結果さ」
音「といいつつも、本題ではないんですよね」

剣「本題は、こっち。剣の関東ヴァイスロードが今日で終わったんだよね」
音「ふーん」
剣「ヴァイスとの出会いは、何かカードゲームを始めようと、昨年末に後輩たちと会話してたことだっけ?」
音「ですね」
剣「で、リセかプロレボかで迷ってたときに、ニコニコでバナーを見つけて、結局、はじめるなら、0からスタートと参加タイトルから、決めたんだっけ」
音「で、それから、関西の体験会にも出て、プロトデッキを自作してといろいろやってましたね」
剣「仕事が東京で研修とあって、3月末に東京に乗り込んだんだよね」
音「ここから、剣さんの関東ヴァイスロードが始まったんですね」
剣「最初は、カウントダウンから始まって、アニメフェアやトレカショーにも出たっけ」
音「仕事の休みには毎週ほぼ店舗大会にも出ましたね。どれくらい参加したんですかね」
剣「おそらく、D5回、リ2回、P2回、混2回、MIX2回ですかね」
音「内、D.C.以外は上位or優勝を取れましたね」
剣「通算成績は、もう覚えてないや」

音「そういえば、今日の結果はどうだったんですか?」
剣「今日は、起床が11時半というキングダムには間に合わない時間の起床でした」
音「4時まで、仕事と引越し準備をしてたからね」
剣「てなわけで参加の可能性は、ホビステしか残ってなかったんです。が、やっぱり、予約の人数で定員OVER。キャンセル待ちでした。」
音「やっぱり予約しないといけませんね」
剣「今回は、キャンセル含め枠が7人に対して、希望者14名という参加率50%の戦いです」
音「前回は、それで落ちましたからね」
剣「決定方法は、ドロー勝負。14枚のカードの中から1枚を引いていく。引いたカードが茶色のカードなら参加可能という正にカードゲームにふさわしいドロー力を試される方式でした」
音「じゃぁ、ドロー力を鍛えた剣さんなら当確ですね」
剣「当然。でも、今日は、ドロー力でなく運命力を試したわけです。」
音「?」
剣「あえて、ドローを行わず、最後の1枚になるまで待つという選択。これで選ばれなければ、そこまでの男。関東最後を飾るにふさわしいかどうかを神に見極めてもらう試練なわけです」
音「で、結果は」
剣「もちろん当選さ」
音「大会の結果のほうは」
剣「4戦3勝1敗で、優勝は逃しました」
音「アレだけ愛を語っていたのに負けたんですね」
剣「優勝者は、私以上の愛だったよ」
音「?」
剣「優勝者は、D.C.単で嫁のディーラーも使ってたからね。それに比べて、私はディーラーは、ファイルに保管しているだけ。これが愛の違いなんだと実感しました」
音「どっちもどっちですよ」
剣「とまあ、MIXだけでみると7戦6勝1敗といい感じで終わったんではないかな」
音「有終の美ですね」

剣「来週からは、ブースターも発売して、本格的な戦い&多々買いが始まります」
音「まずは、31日のイベントですね」
剣「それまでには、愛あふれる嫁デッキを完成させておくよ」
音「勝ち負けじゃないんですね」
剣「いや、勝つための嫁デッキを作るさ。そして、ここからは、私の新たなロード、関西ヴァイスが始まります。」
音「生活できる程度に頑張ってください」
剣「ってなわけで、今日はこれで終了です」
剣・音「また明日~。」


剣の反省会
ということで、今日は2ヶ月を振り返ってみました。
ホント、いろいろありましたよ。
大会でたくさんの人と知り合いました。
店舗大会もいろいろ回り、勝ち抜き卓には見知った人が毎回いるというくらいにまでなってました。
会場で、謎の握手をされたり、今後の戦術について語ったり、一緒に飯を食べに行ったりと大変充実した2ヶ月でした。
さぁ、来週からは、関西だ。
知り合いもいるし、ネット上でしか知らない人、まだ見ぬ強者との出会いもあるでしょう。
これからも、私剣は全力を持って、このロードを進んでいきます。
いままで、ありがとう関東。そして、待ってろよ関西。

記事検索
応援中
fortissimo EXS//Akkord:nächsten Phase(フォルテシモエグゼス アコルトネクステンファーゼ) - 今度のフォルテシモは√3倍 そしてH+!
fortissimo EXS//Akkord:nächsten Phase(フォルテシモエグゼス アコルトネクステンファーゼ) - 今度のフォルテシモは√3倍 そしてH+!
A.G.II.D.C. ~あるぴじ学園2.0 サーカス史上最大の危機!?~
A.G.II.D.C. ~あるぴじ学園2.0 サーカス史上最大の危機!?~
D.C.Dream X'mas ~ダ・カーポ~ドリームクリスマス
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ